忍者ブログ
戦国時代、真田一族(真田幸隆、真田昌幸、真田幸村 等)に関する日々感じたことを綴っていきたいと思います。
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビ東京で「決着!歴史ミステリー 」という番組があります。
さまざまな歴史上の謎を取り上げ、視聴者に信ぴょう性が高いと思う説に投票してもらうという番組です。

今回の謎は・・・

幸村はなぜ死ぬと分かっていながら突撃したのか?

大坂夏の陣で徳川家康軍に突撃を繰り返し、
一度は家康に死を覚悟させた真田幸村ですが、
なぜ負けると分かっていて(死ぬと分かっていて)突撃をしたのでしょうか?
番組が用意した選択肢は下記の二つです。

一の説 「家康がどうしても許せなかった」
沼田領問題以降真田家と徳川家は犬猿の仲ですからね・・・。

二の説 「家族への深い愛」
最後に伝説的な大突撃をし、家族のために歴史に名を残したかったからでしょうか・・・。


【番組公式サイト】
http://www.tv-tokyo.co.jp/rekishi/

私は二の説に一票です!
九度山蟄居時代も各地から情報を集め、来る日に備えていたと言われています。
徳川家康が幕府を開き世の中の情勢が決まった後に勃発した徳川家と豊臣家の対立。
この期を逃さず自らの死に花を添えるために大坂城に入った(と私は思っています)真田幸村。
九度山ではいかに自らの死に花を添えるかを考えていたのではないでしょうか。

ちなみに視聴者からの投票の結果は・・・

一の説 「家康がどうしても許せなかった」      52%
二の説 「家族への深い愛」           48%

番組を見ていたら久しぶりに真田幸村の足跡を訪ねて史跡めぐりがしたくなりました。。。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
ISLAND VILLAGE
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
アクセス解析